乳酸菌を摂取!ヨーグルトダイエットに挑戦

ダイエットというと食事と運動が大切、なんてよく言われますが
両方達成できればそれはいいことですが
それができるくらいの気構えのある人ならそもそも太ってないでしょ、って思ったりもします。

ではどちらかで頑張るしかない。

20代当時はお金も無かったので、それほどいいものを食べまくっていたわけでもないのに
そこそこ太っていました。
170cmの身長に65kg。
本当は60kgにしたい。
しかし、
お金もない。
運動はめんどくさい。
空腹は悲しくなるから嫌だ。
どうしよう。

これが20代の頃の悩みでした。(現在の私は30代後半です)
今考えると無気力な悩み方ですね。書いていて笑ってしまいます。

で、どうしたかかというと、「食事でなんとかしよう」と考えました。
しかし、食事制限を始めると空腹に耐えれなくなった後の堰を切ったような暴飲暴食が怖かったので
空腹にならないようにする、ついでにお金もかけたく無い、そういうダイエットを考えました。

食べる量を保ちつつ、満腹感もあり安くて健康的な食べ物はないだろうか。
なかなか難しいですよね。

そこでスーパーをうろうろしながら考えました。
当時の職場に近いスーパーが小さくて悲しくもありましたが、なんとか見つけたのが

生餃子(1パック10個入り) ¥100〜150
ブルガリアヨーグルト 1パック450g  ¥150〜200

この2点でした。
特売日などもあるので価格に波があったのですが、当時はこのくらいの値段だった気がします。

どうしても野菜不足になってしまうので夜はなるべく野菜中心でしたが、基本的にはこの2品がメインでした。
昼は会社で火が使えないので必然的にヨーグルトを選択していました。
意外と1パック食べるとお腹いっぱいになるんですよ。ヨーグルト。

きっと当時は乳酸菌とニンニクで生きながらえていたのだと思います。

しかし、それだけで空腹がなかったかといいうと、そんなことありませんでした20代ですから。
特に、休日を家で過ごす日は空腹を感じました。

そんな時は、ウーロン茶を2Lペットボトル(もしくは1Lパック)で買い、もう飲めない、苦しい、て気持ちになるまで飲んでました。
そうすると、不思議とお腹が落ち着くんです。

あまりオススメしたくないですが、これをやると確実に5kgは体重が落ちて、お金も節約できていました。

今思うとよくこんな生活していたなって思いますが
いかがでしょうか。
この体験が何かの役に立つことができたら嬉しいです。
では。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です