プチ断食ダイエット・夜だけ白米抜きダイエット・たんぱく質ダイエット

自己流ですが、一番成功したダイエットについて記入します。

 

まず、プチ断食ダイエット。これは単にいつも食べている三食の量をすこしずつ減らすものです。

 

甘いもの・脂っこいものを減らし、ご飯茶碗にも三分の一の量にし、サラダをもりもり大盛りにしました。サラダも具材をワンパターンにすると飽きてしまうので、カニカマやコーン、白菜を入れ、ドレッシングを変えたりして食感に飽きが来ないように工夫しました。

 

量を減らすだけでなく、運動も増やしました。普段エスカレーターに乗っていた時も階段を積極的に使いました。登っているときはつらいですが、毎日通勤や買い物等で出歩くうちに自分の体の為に運動している自分はかっこいいと思えるようになり、少しの運動からですが継続していきました。

 

次は夜だけ炭水化物抜きダイエットです。サラダを大盛りにして満腹感を得るようにしていたのですが、夕食の後は運動する時間もないため白米を食べないことにしました。

 

おかずの品目を増やし、ひとくちひとくち味わって食べます。人間は食べ始めると20分経って満腹感を得るそうなのですが、じっくり食べると食事そのものを大事にできるようになりました。

 

上記のようにたくさん食べなくても満腹になれるコツを知ってからは、たんぱく質ダイエットを始め、夜はチキンのささみとサラダのみにしました。体重が落ちても筋肉だけ減っていたのでは意味がありませんので、たんぱく質を積極的に食べ、軽い運動で筋肉が落ちないよう気をつけました。1か月、コツコツじっくり取り組んだ結果、6キロの減量に成功しました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です